バーの数だけいろんな酒がある

  

竹鶴21年

“モルトの深いコクと味わい”、そして、“やわらかな飲みやすさ”。「竹鶴ピュアモルト」は、一見相反するふたつの魅力を併せ持っています。
それを実現したのは、個性豊かにして上質なモルト原酒と、竹鶴政孝からブレンダーたちに受け継がれた技術です。
厳しい北の自然に囲まれた余市蒸溜所。伝統の「石炭直火蒸溜」から生まれるモルトの特徴は“力強さ”。

"一方、美しい森と清流に囲まれた宮城峡蒸溜所でつくられるモルトは、“やわらかで華やかな”タイプ。
「竹鶴ピュアモルト」は、ニッカが誇る様々な上質なモルトをヴァッティングしています。"

From NIKKA WHISKY official site

ジャパニーズウイスキーだけどスコッチでもあるみたいな・・・ ? [BAR 自宅]

すべてにおいてバランスがいいのではという感想をもった。もっとも連続して買うにはやや面白味がなく感じた。もっとも最近品薄プラス価格高騰で容易に家飲み用に買えなくなった・・・。BARでまた確かめるしかないかな。 想像していた以上にスコッチウイスキーに似ていた。

香り: スコッチのようなスモーキーさがあるけどさほど自己主張は強くなかった記憶がある。

味: 飲みやすい。これに尽きる。アイラのような強すぎる自己主張もなければ、マッカランのようななめらかで至高の甘さもなければ、またダルモアのあまったるさもない。かといってグレンドロナックのようなわかりやすいほのかな甘さより個性は感じる。

「どれすでん」で何度か飲んだね [Barどれすでん]

「どれすでん」でたまに飲むね。一度21年と17年同時比較とかしたっけw「濃さ」以外一緒に感じたような・・・・。

とある持ち込み可なお寿司屋さんに持参 [とある持ち込み可なお寿司屋さん]

とある持ち込み可な珍しいお寿司屋さんに持ってったことあったね・・・あの頃は1万ちょいでまだ買えたね・・・・遠い昔の話だねwやっぱ日本酒だろと思ったあの夏の日w